交通事故専門の当院へご相談ください - 世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

口コミ件数№1鍼灸整骨院(交通事故治療)

交通事故専門の当院へご相談ください



Contact

  交通事故治療専門
   八木整骨院

交通事故サポートダイヤル
  0120-366-499

   電話受付時間

 平日 9:00~20:00
 土曜 9:00~18:00

    ※お問い合わせは、当院に通院可能な、東京都・神奈川・千葉・埼玉に

      お住まいの方に限らせていただきます。 責任持って対応するために、

      ご理解お願いいたします。

 

 当院では、ご相談は無料です。

 負担金0円で治療も受ける事が出来ます。

 

 交通事故に遭い、以下の様な事で困っている方が

  当院に大勢来院しています。

 


  
 
交通事故に遭ってケガをした場合、病院を受診すれば

   『しっかりと診察治療をしてくれるはず・・』

と普通の人は思います。

 

   しかし、正直な話、整形外科の医師でもレントゲン撮影しか行わず

   交通事故の診察に必要な他の検査

   を、行わない場合があります。

   また、病院や整形外科にかかっても、

   治すために必要な治療をしてくれない

   場合もあります。

 

   ◎ 痛みがなかなか取れない・・・・

   ◎ 湿布を貼っているだけで他の治療をしていない・・・

   ◎ レントゲン以外の検査をしていない・・・

   ◎ 先生が説明をしっかりしてくれない・・・・

   ◎ 通院と交通事故の補償の関係について

     説明を聞いていない・・



    上記の様な事があれば、

    今すぐに交通事故の治療をより専門としている

   八木整骨院に、ご相談下さい。

  一般の方は、ケガをしたら、整形外科にかかれば良いと思うでしょう。

  もちろん、当院も、交通事故に遭ったら、整形外科の受診も勧めます。

 

    しかし、

整形外科八木整骨院両方にかかる事をお勧めします。

                    (保険会社も、認めてくれます)

 

八木整骨院を受診した方が良い理由

 

① 整形外科では行っていない、きめ細かい治療を行うため

   整形外科では、リハビリ施設がなかったり、

  患者さんが多すぎて、1人の患者さんに十分な時間を取れない

  等の理由で、交通事故に対して、十分な治療を提供できない

  場合があります。 

 

  また、通常、交通事故でケガをした場合も、別の原因でケガを

  した場合も、整形外科や通常の整骨院では、同じ治療を行います。

  

  しかし、当院では、早く痛みを取り除くために、

  健康保険の治療の範囲を超えた、特別な治療を提供しています。

 

② 神経学的な検査をしているかを確認するため。

   交通事故の場合、レントゲン検査だけではなく神経学的な検査が必要です。

   しかし、整形外科でも、神経学的な検査を行わない場合が多いです。

   いくつかの神経学的な検査は、当院でも行う事が出来ます。

   神経学的に問題があったのに、検査をしていなかったために、

   不利益を被る危険があります。

   この危険を避けるために、当院を受診して、必要な検査をした方が良いです。

 

   医師の診断が、いざという時には必要になります。

  当院で出来る、検査や治療はしっかりと行います。

   当院の治療だけで治って終了となる場合もあります。

   しかし、整形外科でないと行えない検査や治療もあります。

   また、最終的には、医師が書く診断書が医学的な証拠になります。

 

   治療が長引いた場合、当院からの説明だけよりも、

   医師からも医学的な理由の説明があった方が保険会社も納得します。

 

   万が一裁判になった時や、後遺症の診断書を書く時には、定期的に

   医師の診察を受けていることで、正しい診断書を書いてもらう事が

   必要になる事もあります。

 

   以上の理由から

   定期的に医師の診察も受けながら

   当院の治療を受ける事が一番望ましいです。

 

    交通事故のケガで、何らかの疑問や心配事が方は

    まずは、気軽にご相談下さい

Contact

   交通事故治療専門
     八木整骨院

  交通事故サポートダイヤル
   0120-366-499

     電話受付時間

   平日 9:00~20:00
   土曜 9:00~18:00

メールで相談する方はこちら



  当院は、保険会社からの確認が取れる前でも

   治療費は頂かずに、診療や治療を行います

  

  交通事故で被害にあった場合は、自賠責保険が利きますので、

  被害者の方に、治療費の負担はかかりません。

 

   しかし、病院や整骨院側は、保険会社と連絡をとりあう前は、

   その患者さんが、本当に交通事故の被害者か、確認が取れません。


   ですから通常は、保険会社と連絡が着く前は、

   患者さんに一時自費で治療費を払って頂き、

   後で保険会社に請求する形を取ります。


   当院では、被害に遭った方に、金銭的な負担が

   かからないように、保険会社から確認が取れる前

     でも患者さんからは、治療費は頂きません。

 

   費用の事は心配なく、ご相談に来て下さい。




  ~当院で治療を受けた交通事故の患者さんの声~

  

【交通事故の治療や検査は、より丁寧に細かく行う必要があります。】


   体のあちこちが、痛いのに、救急でかかった整形外科では

   レントゲンを撮って、湿布をくれるだけだったので、本当に

   これで大丈夫なのかな?と心配でした。

   ネットを見て、八木整骨院に来てみたら、

   診察ももっと細かくしてくれるし、

   治療も痛めた場所をそれぞれ

   丁寧に処置をしてくれたので

   

   「やっぱり、こういう治療を受けないと治らないだろう!」

   と実感しました。

    お陰で痛みもすっかり取れました。ありがとうございました。


            (20代男性:交通事故のむちうち症・肩の打撲の痛み)



   【交通事故(自賠責)専門家からのコメント】

 

   交通事故でケガをしたときは、まずは、整形外科にかかって

   欲しいと思います。しかし、レントゲンを撮るだけではなく、

   もっと細かい検査をして、より正確な病状を調べておくことが、

   その後の補償のためには重要です。

 
   また、早く痛みを取るためには、いろいろ手をかけた治療が

   必要ですが、忙しい整形外科では、手をかけたくても、時間が

   十分に取れないのが現状です。ですから、信頼のおける病院

   で診察し、日々の治療は、交通事故専門の整骨院で治療を

   することがお勧めです。



 【病状やケガや補償への不安を取るための説明が重要です】



  交通事故で、整形外科で治療を受けていましたが、治りが

     悪いので、いろいろと先生に聞きたいことがあったのですが

     納得がいく説明が 聞けず、悩んでいました。

 

   思い切って、八木整骨院に転院すると、八木先生が病状や首の痛み

   が取れるまでの経過について、丁寧に説明してくれたり、保険会社

   とも間に入ってもらえたので、精神的に安心して治療に専念できた

   ことがとてもありがたかったです

   お陰ですっかり良くなりました。ありがとうございました。


                   (30代男性:交通事故のむちうち症)

      【交通事故(自賠責)専門家からのコメント】

   交通事故の被害に遭った方は、この痛みが治るのか?

   後遺症が残らないか?すごく心配しています。

 

   ですから、病状や、治るまでの過程をしっかり説明して

   安心して頂く事が大切です。

 

   安心してもらうことで、治りが良くなりますし、逆に、

   不安を感じていると、治りが悪くなってしまいます。

 

   単に治療をするだけではなく、精神的な部分の

   フォローをしっかり行う事が、ケガを早く治すためにも

   重要です。

      

     

    【痛いときは毎日でも治療をすることが、早く治すためにも、

          しっかりと補償をしてもらうためにも重要です】

 

   事故直後は、首だけが痛かったのに、1週間したら、腰まで

   痛くなり、本当に困ってしまいました。整形外科で安静に

   しているように言われて2週間はじっとしていましたが、

   痛みが引かず、本当に安静にしているだけで良いのだろうか?

   と疑問に思い、ネットを見てかかりに来ました。


   治療をどんどんした方が良い上に、通院をちゃんとしないと、

   慰謝料も少なくなると知りびっくりしました。

 

   だったら、もっと早くから治療に来れば良かったと後悔しました。

  

   いろいろな事を教わったり、アドバイスを頂いたお陰で、具合も

   すっかり良くなり、保険会社との示談も無事終わりました。

    ありがとうございました。


               (30代男性:交通事故のむち打ち症・腰痛)

     【交通事故(自賠責)専門家からのコメント】

   ケガをした場所は、安静にしていないといけない!と言って、

   単に安静を指示する先生がいますが、痛いのに何の治療も

   しないのは痛みを取るための貴重な治療の機会を、無駄に

   しているだけです。

 

   また、慰謝料は、通院の日数に関連してくるので、痛いのに

   治療をしないでいることは、全く、無意味な事です。ケガをした

   ときは、早く適切な院で治療をしっかり行う事をお勧めします。



    交通事故の治療を得意とする院かを

     判断するための、4つのポイント

   あなたが現在かかっている院が、交通事故治療を

   得意としている院なら、問題はありません。

   しかし、あまり交通事故の治療や補償に関して、

   知識が乏しい院だったら・・・

   交通事故の治療を得意としている院へ転院を

   考えた方が良いかもしれません。

 

  現在かかっている院があるなら、

  以下の4つのポイントを調べてみて下さい。

知覚・筋力などの検査をしてくれますか

 

   交通事故でレントゲン検査をして、問題がある場合は、骨折などの

   大きなケガの時だけです。多くの方が悩んでいる、むち打ち症では

   レントゲン上は、全く問題ありません。



   しかし、頸椎が揺さぶられて、自律神経が乱れたりすると、首の神経に

   障害が出て、指先の感覚が鈍くなることがあります。

 

   この様な場合は、○○○神経障害という病名が付きます。



   診察を受け、単に、

 

   「自覚症状で痛みはあるが、レントゲン上は問題がなし」

 

    と、診断書に書かれるのと、

 
   「自覚症状の痛みだけでなく、首が□□方向へ△△度しか動かず、

    可動域制限あり。○○の知覚が鈍麻し、○○神経障害があり。」

 

   等など・・・と診断書に書かれた場合。



   より正確な診断が下されて、保険会社に報告されるかで、

   その後の治療や慰謝料の補償に差がでて来る可能性があります。


   今まで診察を受けてきて、レントゲン検査だけではなく、手足の感覚

   や筋力など細かい検査もしっかり行ってくれているか、思い返して下さい。




保険会社への報告を確認してみてください

   
  
初診から3ヶ月以上たって、初めて、 保険会社に病状報告をする先生もいます。


   つまり、保険会社の担当者は、主治医の先生からの報告がないので

   被害者の方の病状がどういう状態なのか?全く知ることが出来ない

     場合もあるのです。

   患者さんの正確な病状を知らなければ、保険会社の担当者は、被害者

     の方がすごく具合が悪いのではなく、大げさに訴えているだけなのでは?

     とか、事故にあってから、もう大分日にちが経っているので、普通なら、

   もう具合が良くなっているはずなのに、いつまで具合が悪いと言って、

   治療を続けるのだろう?


   等と、疑問に思い、心からのフォローをしてくれないケースもあります。

   当院では、初診時から、すぐに電話で病状を報告しています。
   その後も、毎月、書類での報告をしっかり行い、必要があれば、

   電話をしています。

 

   担当者が、被害者の方の病状をより理解してもらい、より被害者の立場

   にたってフォローをしてもらい、患者さんとの関係が良好になるように

   仲介することが 医療機関側にも求められます。


   保険会社の方に、治療担当者が、しっかりと病状の報告を毎月しているか?

   確認してみて下さい。

手技療法や鍼灸治療など行なっていますか

 

   単に安静にしているだけではなく、ケガの状態や時期に合わせて、

   電気治療や手技療法などを組み合わせて、積極的に治療をすることが大事です。

   マッサージのやり方も、ケガをしたばかりの時と、数週間経った後では、

   やり方が違います。


   その方の状態に合わせて、治療方法をしっかり選び、治りが悪いときは、

   違う治療法を提案出来る院を選ばないといけません。

整形外科と連携している院ですか

 

   現在かかっている院の先生に、治りが悪いときは、他にどの様な整形外科や

   専門の医療機関を紹介してくれるのか、具体的に聞いてみて下さい。

 

   整形外科と整骨院は、それぞれが得意とする診察、治療があります。

   ですから、患者さんを治すために、協力して、対応していくことが大切です。

   整骨院が、連携している整形外科に紹介する。


   整形外科が、信頼のおける整骨院を勧める。

   特に、整形外科の医師は、相当整骨院の先生を信頼していないと

   整骨院での治療を勧めることはないでしょう。

 

   しっかりと、紹介できる院を説明し、自分の院で出来ることは行い、

   提供できないことは、他の院に任せるという、しっかりした姿勢を

   持っているか、連携している院を聞いて、確認してみて下さい

 

 

  当院は

    こんなに丁寧に対応している医療機関は初めてです!」

   と、保険会社の担当者がびっくりして、推薦してくれる整骨院です。

 

 

   当院では、交通事故の患者さんが来院すると、初診の診察・治療が終わった後で

   必ず保険会社の担当者に、電話で報告を行います。


   保険会社の担当者に、被害者の方の病状をしっかり理解して頂き、

   今後のフォローを誠心誠意で対応して欲しいからです。



   保険担当者の方も、しっかりと病状を知っていれば、


   「早く治して欲しい!そのために、一生懸命フォローしよう!」


   「この様な検査で具合が悪い症状が出ているなら、まだ、治療が

    必要ですね。治療をもう少し続けて、早く良くなって下さい」


    という、対応をしてくれるでしょう。

   逆に、いくら、保険会社が、加害者の代わりに、被害者のために、

   心からお詫びし責任もってフォローしますといっても、病状の事を

   全く知らなければ、フォローも表面的になってしまう危険があります。


   私は、患者さんが、少しでも今の辛さが和らぎ、早く痛みが取れて

   もらうために、私自身も、保険会社の方も、患者さんの身になって

   考えて、フォローしていきたいと思います。

  そのために、いろいろなことを行い、フォローしています。


   私にとっては、当たり前と思うことですが、周りを見渡すと、そこまで

   行っている院はほとんどないため、保険会社の担当者がびっくりします。

   むち打ち症の痛みが取れず、将来後遺症が残っては大変です。

   交通事故治療を得意としている院で治療を受けて下さい!という事を、

   伝えていくことが、医療機関としての使命です。


   むち打ち症の痛みが取れず、医療機関とも、保険会社とも、十分

   にコミュニケーションを取れずに、悩んでいる方が、意外に多いです。


   途方に暮れて、転院先を探し、当院を探し当て、診察や説明を聞き、

   治療を受け、今までの苦しみから解放されて、涙を流す方もいます。

   むち打ち症の治療は、3ヶ月以内が勝負です。

 

   当院もどんな患者さんでも、治せるわけではありません。


   正直な話、交通事故にあってから、3ヶ月以上、経ってしまうと、

   治るまでの時間がどんどん長くなります。

   場合によって、後遺症が残ってしまう可能性も高くなります。

   ですから、ケガの治りが悪いと思ったら、なるべく早く

   当院までご相談下さい。

交通事故のケガを早く治す為に行なっているサービス

 

  特典


 ・弁護士さんが作った小冊子「交通事故の被害者が知っておくべき知識」をプレゼント


 ・受付時間外でも、お電話頂ければ治療対応します

 
 丁寧に診察し、1人1人の患者さんに合った最適な治療を選択し、

 必要があれば連携している整形外科を紹介します。


当院での治療の流れ

受付

問診表に、事故後からの症状や経過、

他の医療機関での治療内容などをご記入して頂きます。

診察

問診で詳しくお話を伺い、交通事故で重要となる、

必要な検査を丁寧にします。

病状と治療方針の説明

現在の病状と今後の治療方針を説明します。


保険会社との対応の仕方や、整形外科での診察や治療を

今後どうしていくかなどご説明します。

治療

病状に合わせて、使う理学療法の機器、マッサージや

骨格の調整、鍼灸治療などどの様な手技療法を

使っていくかを決めて行います。

 正しい診察がされていなかった為に、正当な補償が受けら

 れなくなる危険があります。まずは今すぐご連絡ください。

 

  ケガをして、適切な治療を3ヶ月以内に行わないと治りが悪くなり、後遺症が

  残ってしまうことをお話ししました。


   しかし、それ以上に、問題なのは、早くに適切な診察をしないと正当な

   補償が受けられなくなる可能性があることです。

  何故かというと、交通事故で、何か検査で問題が見つかる場合があります。


  しかし、交通事故にあって、早い時期に、適切に診断されていれば、

   原因が、交通事故にあると、証明出来ます。

   しかし、交通事故にあってから、何ヶ月も経ってから、初めて診察すると、

   診察した先生は、検査で問題があったとしても、それが、

    ◎交通事故に由来するものなのか?

    ◎交通事故とは関係なく、別の原因で出てきているのか?

                            区別は出来ません。

   ですから、交通事故の診察は、出来るだけ早い時期に、しっかりと診察

   してもらえる医療機関で行っておかないといけません。


   交通事故にあい、痛みが取れずに悩んでいる方は、適切な診察を行い

   正当な補償を得る機会を逃さないためにも、今すぐ当院へご相談下さい。

   八木整骨院へのお問い合わせ

所在地 東京都世田谷区豪徳寺1-50-18 プルミエ豪徳寺1階
アクセス 小田急線 豪徳寺駅より徒歩2分
世田谷線 山下駅より徒歩2分
TEL/FAX 0120-366-499
メールで相談 こちらからお願いします
受付時間 9:00~12:00 / 14:30~19:30
(※土曜は17:00までの受付)
定休日 日曜・祝日

   お問い合わせは、当院に通院可能な、東京都・神奈川・千葉・埼玉に

   お住まいの方に限らせていただきます。


   責任持って対応するために、ご理解お願いいたします。

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

月~土19時半まで受付 被害者費用負担0円 豪徳寺駅より徒歩1分 お子様連れOK 臨床経験25年以上

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります