坐骨神経痛の治療法【世田谷区で腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方へ】 - 世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

口コミ件数№1鍼灸整骨院(交通事故治療)

Q&A

坐骨神経痛の治療法【世田谷区で腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方へ】

2012_1116_163455_mg_7779

【坐骨神経とは】

坐骨神経は、背骨の中でも腰の部分から出て来た神経が束になり、お尻の中をから太ももの後ろを走り、膝から下は枝分かれしてふくらはぎ、脛の部分を通って、足の指先まで伸びている神経の総称です。

【坐骨神経痛とは】

坐骨神経が、何らかの原因で炎症を起きたり、圧迫を受けたりして障害を受けた事で痛み・しびれ・感覚異常が出て来た症状を坐骨神経痛を呼んでいます。坐骨神経痛は、あくまでも「症状」です。坐骨神経痛を引き起こす病気には、「変形性脊椎症」「腰椎椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「梨状筋症候群」などの病気があります。


【坐骨神経痛の治療法】

坐骨神経痛を引き起こす病気にはいろいろあるので、その病気によって治療法は多少異なります。しかし、世田谷区で腰痛・坐骨神経痛を専門としている八木整骨院・八木鍼灸院では、以下の治療方針で治療を行って行きます。

①坐骨神経の炎症を静める

②坐骨神経を圧迫している周囲の筋肉を柔らかくする。

③坐骨神経に酸素と栄養を運ぶ血液の流れを良くする。

④坐骨神経の周囲のむくみを改善させる。

⑤坐骨神経に負担がかかる原因を取り除く


腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の様に、MRIなどの検査で病気の原因がはっきりと分かる場合もありますが、特に画像では大した原因は写らないのに、神経痛が出ている場合が多いです。


この場合は、

①坐骨神経を固くなった筋肉が締めつけている。

②血液の流れが悪くて、坐骨神経に行く酸素や栄養が十分行かない。

③血液の流れが悪くて、坐骨神経の周りがむくむ。むくみにより、坐骨神経が圧迫される。

この様な事が考えられます。


ですから、特に鍼灸治療とマッサージ整体を組合わせて、筋肉を柔らかくして、血液の流れを良くする事が坐骨神経痛には効果的なのです。


坐骨神経痛でお悩みの方は、月1000人に鍼灸治療を提供している世田谷区で地域実績ナンバー1の八木整骨院・八木鍼灸院へご相談下さい。

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

月~土19時半まで受付 被害者費用負担0円 豪徳寺駅より徒歩1分 お子様連れOK 臨床経験25年以上

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります