腰椎椎間板ヘルニアの治療法【整形外科でヘルニアと診断され困っている方へ】 - 世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

口コミ件数№1鍼灸整骨院(交通事故治療)

Q&A

腰椎椎間板ヘルニアの治療法【整形外科でヘルニアと診断され困っている方へ】

2012_1116_163455_mg_7779

【腰椎椎間板ヘルニアとは】

腰の骨(腰椎)と骨の間には、椎間板というクッションがあります。腰には非常に負担が多くかかるので、椎間板には常に数百キロの圧力がかかっています。そのため、椎間板の中にある、髄核という部分が、椎間板の繊維を突き破って、なかから飛び出してしまう場合があります。これを椎間板ヘルニアと呼びます。


【椎間板ヘルニアの症状】

椎間板にヘルニアにも程度があります。急激に椎間板の繊維を突き破って飛び出して来た時は、強い炎症を引き起こします。その結果、腰の痛みも強いですし、炎症が神経まで及べば、坐骨神経炎を引き起こし、足の方まで痛みやしびれが出て来ます。

しかし、ヘルニアが出てきても程度が軽ければ、軽い腰痛の場合もあります。また、急激にヘルニアが飛び出て来たのではなく、何ヶ月か?何年か?分かりませんンが、徐々に飛び出て来た場合は、痛みも何も出ない場合もあります。腰痛が全くない人が、MRIを撮ってみたら、ヘルニアが写っていたという事は良くあります。ですから、MRIを撮って、椎間板ヘルニアがあったとしてもそれが腰痛の原因ではない場合もあります。


【なぜ椎間板ヘルニアになると痛みが出るのか?】

椎間板ヘルニアが急激に飛び出すと炎症が強く出るので痛みが強く出ます。これは、急激にヘルニアが飛び出した場合に起きます。しかし、腰に負担が慢性的にかかり、徐々にヘルニアが飛び出す事もあります。この時は、急激に椎間板の繊維が切れて飛び出すのではないので、炎症がほとんど起きません。ですから、痛みがあまり伴わないで、徐々にヘルニアが飛び出てくる事もあるのです。

ですから、MRIを撮ると、ヘルニアが飛び出ているのに、痛みが全く出ていない人がいます。逆に、MRIを撮ってみてもヘルニアの飛び出し方が大した事がないのに、腰や下肢にに強い痛みを訴える場合もあります。なぜ痛みが出るのでしょうか?


【痛みの原因は血液の流れにあります!】

椎間板ヘルニアが大した事がないのに、腰痛みが強かったり、足の方まで坐骨神経痛がでる原因は、血液の流れの悪さにあります。椎間板ヘルニアの程度がひどくなくても、血液の流れが悪いと、椎間板ヘルニアの周囲にむくみが出て来ます。むくみが出てくると、そこの組織の圧力が高くなってくるので、むくみによる圧力で坐骨神経を圧迫します。その結果、痛みや神経痛が出てきてしまうのです。


【椎間板ヘルニアの治療法】

腰椎椎間板ヘルニアの治療は症状によって2つに分かれます。


①急性の痛みの場合。

痛みが出て来たばかりで、程度もひどい場合は、ヘルニアが飛び出したばかりで、炎症が強い場合です。炎症が治まるまでには、ある程度の時間がかかるので、整形外科での炎症を治める飲み薬を併用しながら、少しでも早く炎症が収まるように鍼灸治療を加えていきます。


炎症はすぐに治まらないので、治療直後に痛みが軽くなる事もありません。1ヶ月程度は痛みが落ち着くまでにかかると考えて治療に取り組んでもらいます。


また、この痛みが本当に椎間板ヘルニアなのかどうかは、MRIを撮らないと分かりません。整形の先生と相談するか、我々の方からMRIの撮影を整形外科に依頼をしていくかも考えていきます。


我々が行う治療は、まずは鍼灸治療をメインに行います。腰、臀部、脚と坐骨神経に沿った部分や、お腹や手足の痛みを取り除く効果が高いツボに鍼を刺していきます。

②急性の痛みが少し治まってきた場合
 慢性の痛みになっている場合

急性、亜急性、慢性と、症状が出てきてからの期間や症状の程度で分類されます。慢性とは、急性の強い痛みの時期が終わった後も続く場合と、初めから痛みは急激ではないが慢性的な痛みが出る場合があります。


急性の状態が落ち着いてきたり、初めから慢性的な痛みの場合は、急性の痛みが出ている時よりも、アプローチも積極的に加えていきます。

具体的には、腰・臀部・下肢の筋肉が固い部分は筋肉を柔らかくしていきます。また、腰の椎間板周辺の血液の流れを良くしたり、むくみを改善するための治療を加えていきます。


腰へのアプローチは慎重に行いますが、臀部や太ももなど、坐骨神経に沿ったエリアには鍼灸だけでなくマッサージや指圧も慎重に加えていきます。



【椎間板ヘルニアがなぜ鍼灸治療で改善するのか?】

鍼灸治療は以下の様な効果が期待できます。

①身体の中で痛み止め物質がつくられる。

②痛みを引き起こす筋肉の痙攣が治まる

③血液の循環が良くなり、神経に行く血流が良くなる。

④むくみが改善する



さらに、マッサージや整体を組合わせて、筋肉の固さや関節の固さを取り除く事で、腰椎椎間板ヘルニアを治していきます。もしも整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断されて、腰痛や脚の方に坐骨神経痛が出ている方は、世田谷で腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療を得意とする八木整骨院・八木鍼灸院にご相談下さい。

この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

月~土19時半まで受付 被害者費用負担0円 豪徳寺駅より徒歩1分 お子様連れOK 臨床経験25年以上

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります