交通事故のムチウチ症では、慰謝料はどうなっているの? - 世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

口コミ件数№1鍼灸整骨院(交通事故治療)

Q&A

交通事故のムチウチ症では、慰謝料はどうなっているの?

2008_1211_200233


交通事故で被害にあった場合、

実際に被害に合った賠償


  例えば、
       車・自転車・洋服などが壊された補償

       仕事が出来なかったための休業補償

       通院のための交通費

などの他に、


慰謝料が支払われます。



慰謝料の算定は、

一般的には、


① 入院、または治療に通院した日数の2倍か、

② 総治療期間(初診日~治療を終了した日までの総日数)


①、②、どちらか少ない日数に、

1日4200円を掛け金額が慰謝料になります。


例えば、

1月1日に事故にあって、ムチウチ症で首が痛むので、
1月1日から、1月30日まで、病院に通ったとします。

実際に、通院したのが、週1回で、合計4回通ったとします。


すると、

① 通院した日数の2倍である、  4×2=8日

     と

② 総治療期間、1月1日~1月30日で、  30日間


どちらが少ないかというと、、①の8日間です。


ですから、慰謝料は、4200円×8日=32000円

                   が提示されると思って下さい。
                  (あくまでも目安です)


同じく、1月1日から、1月30日まで通院したが、
日曜日以外毎日(週に6回)、合計24日間、通院した場合

① 通院日数 24日×2=48日

② 総治療期間 30日

②の総治療期間 30日の方が少ないので

慰謝料は、4200円×30日=126000円が

                  提示されると思います。

           (ただし、あくまで、目安とお考えください)


つまり、慰謝料は、怪我がどれ位ひどいか?

ではなく、通院をどれだけしたか?で、多く支払われるかどうかが決まるのです。


ムチウチ症の症状がどんなにひどくて、辛くても、

仕事を休めない・・・

治療に行けない・・・・・

という方は、慰謝料が低くなってしまうのです。



というよりは、怪我が辛くて、時間を割いて、わざわざ通院してもらった事に対して、
慰謝料が支給される基準になっていると考えて下さい。



ですから、

交通事故でけがをした場合、

被害者も

加害者(加害者の担当保険会社)も、

とにかく、早くケガを治してもらう事が一番重要です。


早くケガを治すためには、しっかり治療をすることです。


交通事故のむち打ちや怪我の場合は、

早く治すためにも、

しっかりと慰謝料という、補償を受けるためにも、

できるだけ、時間を作って、毎日通院する事をお勧めします。


むち打ちの慰謝料はどうなっているの②へ

交通事故の治療をどこで受けようか?と悩んでいる方は

こちらの方をご覧ください。


※これは、あくまでも、保険会社が考えている慰謝料の基準です。
 弁護士に頼んだ場合などとは、基準が違います。

追記

小田急線 豪徳寺駅

東急世田谷線 山下駅 から徒歩1分にある当院には、

 

小田急線沿線の方は、

狛江・喜多見・成城学園前・祖師谷大蔵・千歳船橋・経堂・豪徳寺・梅ヶ丘・世田谷代田・下北沢・東北沢・代々木上原

 

東急世田谷線沿線の方は、

三軒茶屋・太子堂・若林・上町・松陰神社前・世田谷・宮坂・山下・松原・下高井戸

世田谷・豪徳寺・赤堤・梅ヶ丘・松原・経堂・下高井戸・代田

 

から、交通事故の患者さんが見えています。

 

このホームページをご覧になって、

新宿区・渋谷区・品川区・杉並区・目黒区などから見える方もいます。

 

交通事故でお悩みの方は、電話で問い合わせの上、気軽にご来院下さい。

 

 

 


この記事を共有する

交通事故後の症状を解消したい方へ

世田谷区 豪徳寺 むちうち 交通事故治療

月~土19時半まで受付 被害者費用負担0円 豪徳寺駅より徒歩1分 お子様連れOK 臨床経験25年以上

交通事故のケガ・むちうちを根本解消したい方へ

交通事故治療 被害者の方は0円

※事故過失割合により負担金が発生する場合があります